notpain33 hiroの痛くねぇブログ

東京で活動中のメロディックパンクバンドnotpain33(ノットペイン)hiroのアレやコレや。

20年前から今に

ちゃす。notpain33 hiroです。

7月ですね。

今年も後半戦突入ですよ。

そして7月はいよいよ…いよいよnotpain33復帰の月!

めでたし!!

5,6月とライブをお休みして、新メンバーと1からバンドの再構築をしてきました。

既存曲の構成、アレンジイジり、新曲作り。

メンバーが変わればアプローチも変わるし、スタジオでの過ごし方も変わる、バンドの空気感も変わる、これは楽しい。つーかスッゲー楽しい。ずっとやってたいぐらい楽しいですね。

練習後のミーティング…というかほぼダベリなんだけど、もなんか新鮮で楽しくて、気が付きゃ2時間ぐらい平気で過ってたり。

無事新曲も2曲出来たしね。もうセットリストに組み込んであるのでお楽しみに。

しかしまぁ2ヶ月以上もライブが無いってーのは中々辛いもんがあって。

この間、仲間や先輩のライブを結構観に行ったけど、ウズウズして仕方ないよね。しかもいいライブ観せられると「なんでこのステージに俺は立ってないんだ」って思っちゃう。

仕方ないんだけどね。

メンバーが変わるってのはバンドとして2歩も3歩も一旦下がっちゃう、しかし、こっから5歩も6歩も一気に進むチャンスでもある。

まとまった時間が取れるってのも曲やバンドを見直すいい機会だしね。

要は何事も捉えようって話。

 

ともあれ、notpain33新体制1発目のライブももうすぐ。

ぼちぼちいきますか?

そろそろいいですか!?

本当にいいですか!!?

 

新メンバー発表!!!

 

すんげー引っ張ったけど別に有名人じゃないし、そもそもnotpain33事態まだまだローカルパンクバンドだし、隠す意味なんか無い笑

まぁノリよね、ノリ。うへへ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

ということで、まずは新ギター!

f:id:notpain33hiro:20170706020825j:image

↓↓↓

f:id:notpain33hiro:20170706020927j:image

見よこの風格!エリックセキネ!

バンド内ではエリックとかエリーって呼んでます。

何を隠そうこのエリック、notpain33 1st CD"Straight Story"のレコーディング、MIX、マスタリングを一手に手掛けてもらった縁深いエンジニアです。

他にも色んなバンドであらゆる楽器をプレイしてるマルチプレイヤー

俺の知る限り機材知識、音楽活動の幅広さで右に出るもの無し。いつ寝てるのかまったくもって謎の男。

そしてPETAさん(GARLICBOYS)の相棒。

そもそも俺らがPETAさんと対バンした時に知り合って、歳も近いし、何より俺もドラムのikuも同じガーリック好きで一気に仲良くなっていったわけ。その縁でレコーディングもお願いしたし、今はこうしてバンドも一緒にやれてる。PETAさんありがとうございます!!

実は結構前々からギターをもう一本増やしたくて、声を掛けようと思ってたんだけど、彼の尋常じゃない忙しさを知ってたからやや気が引けてたんですよ。

でも前ベース脱退のタイミングで、声掛けるなら今しかないっ!って割と駄目元で突撃しました笑

エリックが得意とするのはヘビィメタルとかハードロックだけど、やっぱ年代が同じなのでメロコアもしっかり通ってて。

これからどうやってエリックの持つ音楽の幅広さをバンドに盛り込んでいこうかとても楽しみですね!

持論なんだけど、メロコアバンドといえど、1人は他ジャンルが得意なメンバーが欲しくて。

それが楽曲やアレンジ、ひいてはバンドの広がりになるだろうし。

ただこういう場合、他ジャンルな故に本人が乗り気じゃないとかメロコアほとんど知らないってことが往々にしてあって。

その点においてもエリックはまさに理想的なメンバーですね!!

 

 

続いて新ベース!

f:id:notpain33hiro:20170706024153j:image

↓↓↓↓↓

f:id:notpain33hiro:20170706024219j:image

Theメロコアおじさん!キッシー!

我々界隈じゃもう知らない人はいないんじゃないかな笑

savesってバンドのgt/voでお馴染みですね。

同じライブハウスでやってて、同じジャンルなんで当然対バンで出会ってますね。

昨年12月にやったGate Of Mom × notpain33の共同企画の時にsavesに出てもらって、そこから急ピッチで仲良くなっていったような気がします。気がしますってのは、なんか本当に気が付いたら毎週会ってるような飲んでるような感じで。まぁ、彼の場合色んな人がそう思ってるでしょうがw

実は知り合う前に俺は客としてsavesをライブで観てて、一年前ぐらいかな?

その時は話すことはなかったんだけど、密かに「あのギターの人絶対俺と同じ感じだな、同じ匂いがするな」と思ってて。

で対バンするようになって、いざ話してみると本当に同じで。歳が一個違いってこともあるんだろうけど、バンド、ギター遍歴なんかはほぼ一緒、ハイスタ好き、Ken好き。おまけにMARVEL好きってとこまで一緒笑

で、前ベース脱退のときにikuとどうすっぺ?って話してる時に、どういう話の流れかさっぱり覚えてないんだけど、何故かキッシーにベース頼んでみようってなったんだよね。

その時キッシーがベース弾けるのかはおろか持ってるかどうかも知らないんだけど笑

またまた駄目元で突撃よね!そういうとこありますnotpain33笑

フタ開けてみるとなんかベース持ってたし、弾けるし、結果オーライ!!

キッシーの場合はエリックと逆でメロコア特化、しかも自分と近い感覚の人が欲しかった。一口に「メロコア」って言っても色々あるからね。なので彼はもうこれ以上ないかもしれないメンバーですね!

 

ちなみに俺も完全に「メロコアおじさん」なんだけどキッシーが一個上なんで栄えある称号は譲ってますw

 

 

あーようやく新メンバー発表出来てスッキリ!!

改めて振り返ってみると、縁っていうのはいつ何処でどう繋がっていくか本当に分からないなってこと。ほんの1年前には想像もしてなかった、可能性すらあったのかどうか分からないメンバーです。

それに自分の好きなものをずっと好きで良かったと腹の底から思います。

Hi-STANDARDKen Yokoyama、GARLICBOYSを好きなままじゃなきゃ繋がり得なかった。これは勿論ikuとの出会いからしてそうでした。

上記のバンドを聴き始めたのは皆んな中、高生の頃。

ってことはよ、大袈裟な話、20年前から今に繋がってくるわけじゃない?生まれも育ちも全然違う4人が。スゲーなって思うわ。

バンドもバンドを取り巻く環境も諸行無常、いつまでこうしていられるか分からない、ならばこそ今を思いっ切り楽しんでやろうと思います!!

4人になったnotpain33をよろしくお願いします!!

f:id:notpain33hiro:20170706040353j:image

 

ってことで、このメンバーで1発目のライブは

7/17(月祝) 池袋KINGSX TOKYO

"Let's get together summer tour final"

f:id:notpain33hiro:20170706041915j:image

 

notpain33はトップバッターの14時から!!

ハンパないメンツです!どの時間に来ても間違いない!!

時間の都合つくようでしたら是非遊びに来て下さい!!

 

今回がたぶん今までで最長の文章、長々とお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

 

ではまた次回(* ̄ω ̄)ノ

 

0.0000001

ちゃす。notpain33 hiroです。

 

Twitterで取り急ぎお知らせしましたが、ベースのアフガンが脱退しました。

お互いがお互いの考えと気持ちを尊重し、話合った結果なので、わだかまりも無い脱退です。

こういう言い方は変かもしれないけど、良い形での脱退だったなと思います。バンドは色々あるからね、人間関係まで壊れてしまう事も珍しく無いので。そんなことにならなくて良かった。俺といくとアフガンの3人でやってたnotpain33として音源も出せてるし、そういう意味において、本当に良かった。

 

 

そして、もう次の動きは始まってます。

心配御無用。

Twitterでもお知らせした通り、新しい仲間達とバンドの再構築に入ってます。

まだ1回スタジオに入っただけだけど、もうワクワクしてます( *`艸´)

俺はもう言いたくてしょうがないんだけど、本人がまだシークレットでってことなんで、とりあえず秘密ですが笑

f:id:notpain33hiro:20170516061814j:image

最近新曲のアイディアもバンバン出てきてるし、新体制となったnotpain33を楽しみにして頂けたらと思います!!

 

 

なんかね、意外な人からブログ見てるよと言われ、嬉しいやらビックリやらで。あとYouTubeも観てるよと。
今の主戦場であるライブハウス界隈以外にも、notpain33を気にかけてくれる人がちらほら出始めたんだなと。
ホントにちらほらなんだけど、たぶんここがすっごく大事だと思う。何かを0から1にするってこと。0から1の距離は1じゃないんだな、例えば0.0000001ずつ、手応えなんて無いようなことでも目に見えないようなことでも少〜〜しずつ進んでて、それが0.9999999に0.0000001が加算された時に始めて0が1に変わって、ようやく目に見えるんだろうなと思う。そしてまた1.0000001から2にしていくと。
何でもないようなこと、意味があるのか無いのか分からないようなことでも、きっと0.0000001にはなってるんだろうな。

…出来れば、出来ればね、0.001ぐらいずついってくれれば助かるんだけどね!すっごく助かるんだけどね!!

頼むよ!そこんとこ!!本当に!!笑

つっても分からないんでやるしかない。

0が1になるとこ、1が10になるとこ、10が100になるとこ、なんか急に加速して100が10000になるとこ、俺はそれが見たいんだわ。

 

ってことでまた次回!!

 

 

 

 

NOTFEST. 御礼

おつです。notpain33 hiroです。やや長め、よろしくどーぞ。

 

終わりましたね。

始まれば必ず終わる。

分かっていても、いざ終わると本当に寂しいもんです。スッゲー楽しみにしてたから。

そう…

 

 

 

鉄血のオルフェンズ(ガンダム)。

 

 

 

違うか!?

あ、違うか!!?

違わなくもないんだけど、違うか!?

タイミングね、そう、タイミングが違うね!?

今する話じゃないね!?

OK、了解だ。

 

 

という訳で、先日4/15、NOTFEST. 無事終わりました!!

notpain33初企画ということで、ここ半年間ぐらいの全て、この日の為につぎ込んできたイベントでした。

皆さんが今目にしてるnotpain33に関するあらゆるコンテンツをこの日までに準備しようと、チマチマ地味な作業もやってきました。

それが3月後半から4/15にかけて怒涛に発表出来て、それはそれは楽しかったですよ。

ありがたいことにレスポンスもたくさん貰ってね。

全然寝れてなかったけどね!

練習もライブも4/15に向けて仕上がるように、ギリギリまでメンバー全員で試行錯誤して。

今出来る全部、時間の許す限り全部やって臨みました。

だからさ、なんか俺、4/15になる前にちょっと終わった気分になってたんだよね。

もうイベントまでに出来ること無いやって心底思ったら、NOTFEST.終わった気分になって、なんかスッゲー不思議でした。

ワクワクもするし楽しみなのは変わりないんだけど…なんて言うんだろう?ものすごいフラットな心境というか、モチベーションをわざわざ上げようとする必要も無いし、緊張とか不安を振り払う必要も無い。スッゲーフラットな心持ち。ベストな状態でいける確信があった、かな?でも確信って言葉も違うんだよな。

水飲むみたいに、呼吸するみたいに自然で当たり前のような感じ。分かるかな?

俺は今でも全然分かんない。なんであんなフラットだったのか。だからこの話終わり!笑

 

 

ところで皆さん、CDは手に取って頂けただろうか?まぁ知ってんだけどね、皆んな買ってくれたの。ありがとう。

そのCDにも一つエピソードがあって、実は4/15の発売が物凄く危うかったんですよ。

プレスの段階でマスター音源にエラーが出て、プレス出来ないってなったの。再生は出来るけどプレスの読み込みが出来ないと。おいおいと。

それで急遽レコーディング担当のエリック関根と相談して、もう原因はすぐには分からないし調べてる時間も無いから、オンラインで音源入稿し直したの。それが4/3の話。もう2週間も無いの。

レコ発を目玉にしてたからTwitter、ブログYouTubeで大々的に告知打ってたし、こりゃヤベェぞと。楽しみにしてくれてる出演バンドやお客さんはもちろんのこと、メンバーに申し訳がたたねぇぞと。

だからさすがに焦った。

それでも、メンバー始め、このCDに関わってくれた人達には、

「もうやれることは全部やった、後は信じて待つしかない。きっと大丈夫」って言ってた。

内心ヒヤヒヤだった。

しっかし待てど暮らせど届かない訳ですよ。

こりゃアカンかも、と腹括って、最悪間に合わなかった用のお知らせと、MCも考えてさ。

これで本当に出来ることは無くなったの。

それで4/14ですよ!

家のチャイムが鳴ったのは!!!

もう異様なテンションで出たから配達の方もやや引いてたよね笑

 

そん時のツイートがこれ↓↓

 

やっと不安ゼロで言えた瞬間!笑

俺のNOTFEST.終了!猛爆

 

いや本当良かったよ。マジ半泣きよね。

そんなこともあった1st CDだから想い入れは一層強いわけよ。たくさんの人に聴いてもらえると嬉しいわ。

ちなみに裏ジャケのメンバーの欄、お気付きだろうか?

Ba.Satoとなってます。

やつはジャケ完成した後でA.F.GUNでいくことを決意したので当時のSatoのまんまです笑

Sato=A.F.GUNなのでご安心を。

 

 

さて、肝心のNOTFEST.本編だが…

もう感無量、最高!それ以上表現する言葉が無い!!

この日だけで何度「ありがとう」と言ったか分かりません。

MCも色々考えてたのに言葉が出ない。油断すると泣きそうだし。ありがとう以外の言葉が出てこない。

多くはここでは語りませんが、出演してくれたMASTER-ACE、NEOGRAND、SUNNY LETTER、ズ梵ズ、Gate Of Mom、Mulholland、時間作って観に来てくれた人達、ご尽力下さった池袋KINGSXのスタッフの皆様、皆んなのお陰で素晴らしい1日となりました。

ライブってのは直接目にした人達のものです。

とはいえ、残念ながら都合がつかず、来たくても来れなかった人もたくさんいます。応援のメッセージをいくつも貰いました。ありがとう。

なのでライブのいくつかをYouTubeで上げてます。

これも仲間が撮影してくれたものです。

notpain33ホームページで公開してるのでご一見あれ!

 HOME - notpain33 ページ!

 

 

もちろん、主催バンドとして反省点も改善点もあるので、NOTFEST. Vol.2に繋げていこうと思います。まだまだこれからだぜ!

 

ついでに、打ち上げは三次会までいき解散は朝8時でした、お疲れ様でした笑

 

皆んな、本当にありがとう!!

f:id:notpain33hiro:20170418055928j:image 

 またやろうな!!

f:id:notpain33hiro:20170418060008j:image

Photo by ロンちゃん

 

 

 

 

2017/4/15 NOTFEST. 出演バンド紹介

通勤通学のお供に、notpain33 hiroです。メガデス

 

めっきり春ですね。

春と言えば、そう、桜、

桜と言えば、そう、花見。

花見と言えば、そう、お酒。

お酒と言えば、そう、祭り。

祭りと言えば、そう、フェス。

フェスと言えば、、、、、、、、、そう!!!

NOTFEST.

良かった…ギリ着地。

ヤケクソで「春と言えば」って書き始めて途中どうしようとか思ったけど良かった(゚ω゚)

 

って訳でいよいよ今週です。

2017/4/15(土)池袋KINGSX TOKYOにて、notpain33初企画です!!

NOTFEST.はノットフェスと読んで下さい。

似たような超絶有名バンド主催による超絶有名フェスがありますが、全然違うから、本当。頭文字にK入ってないから。Before I Forgetとかやんないから。ね、全然違うでしょ。

……

………

だってしょうがないじゃないか!!

俺らnotpain33(ノットペイン)!!

他にコレだ!ってやつ思いつかないんだもん!

 

すんまへん。

 

話は変わりまして、出演バンドを紹介していこうと思います。

 

MASTER-ACE

f:id:notpain33hiro:20170411015726j:image

40オーバーのパンクバンド!

いくら歳を重ねても「心は永遠のパンクキッズ」を地でいくやつら!!90'sパンク好きにはたまらない!写真は4人ですが、現在は3ピース。新体制となっての初ライブです!

誰よりライブハウスを楽しむ姿は本当尊敬するし、見習うところです!

 

 

NEOGRAND

f:id:notpain33hiro:20170411020844j:image

こちらもまぁまぁ年齢高めなメロコアバンド!

圧倒的な演奏力とエモーショナルなメロディーで一気にフロアを最高潮に!!

オーラ漂ってます!!

パッと見怖いかもですが、すんげー良い人達で、notpain33は常日頃からお世話になってます笑

 

 

SUNNY LETTER

f:id:notpain33hiro:20170411022033j:image

川越のメロディック担当!!

熱量ハンパないです!!見た目じゃなくて楽曲の!!

昨年夏頃初対バンした時のリハからメロディーが好きで、すっごい話かけちゃいました。

なんと4/22(土)にSUNNY LETTER初企画に我々もお呼ばれしてます!2週連続、お互い初の自主企画で対バン!激アツ!こちらもお見逃し無く!

 

 

ズ梵ズ(zbombz)

f:id:notpain33hiro:20170411024621j:image

炸裂日本語パンク!!

と言っても美メロにボーカルが映える映える!

炸裂なのはステージング!写真撮っても誰かがブレる、むしろ全員ブレる!笑

掲載したのはまだブレが1番マシなやつ。

こいつらもライブハウスが、パンクが、音楽が大好きなクソ馬鹿野郎供!サイコーです!

 

 

Gate Of Mom

f:id:notpain33hiro:20170411032427j:image

もはや説明不要。notpain33始動初期から幾度となく対バンしてきた同期であり盟友。

昨年12月には共同企画を一緒に打った仲。

抜群のメロディーと熱き魂に触れるがいい!!

そしてコジマをイジるがいい!!

さらに前述した4/22(土)SUNNY LETTER企画にも出演!2週連続対バン!激アツアツ!!

 

 

Mulholland

f:id:notpain33hiro:20170411033134j:image

打ち上げ朝まで一緒なの大体こいつら。そういうやつら大体友達。

まさにキャラの宝石箱!止まるところを知らぬサービス精神!!真ん中のやつ男!!

ガレージロックながら笑わせてくれるステージングはもう皆んなニコニコしちゃうよ!

またまた4/29(土)にはMulholland企画に我々お呼ばれしてます!ってことはnotpain33、3週連続企画出演!激激アツアツ!!!

 

 

とまぁ、簡単にではありますが出演バンド紹介させて頂きましたが…

書いてて怖ぇぇ…

こんなやつらと一緒にやるのか…

自分らで集めといて何だか…

怖ぇぇ…

楽し過ぎて死んじゃうんじゃないかな…猛爆

 

 

 

でさ、今載せてきた写真って全部俺のiPhoneに入ってるやつで、全部自分で撮った中から選んだやつなのね。

ってことはどういう事かっつーと、

皆んなこれまでにたまたまライブハウスで出会って、お互いのライブ観て、一緒に騒いで、酒飲んで、話して、

って、そんなたまたま始まった縁がずっと繋がって今に至ってる訳じゃない?

なんか凄いよね。

バンドって色々あるからさ、どっかで切れてもおかしくない。

この先ずっと続いていく保証もない。

でも、今、

今しっかり繋がってる。

ありがたいよね。

だからさ、だから…紹介文での失言は許して。

 

 

ということで、

4/15(土)notpain33 pre.NOTFEST.

@池袋KINGSX TOKYO

絶対来てくれよな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Straight Story

お久しぶりでござーます。

notpain33 hiroです。

ようやく、よ〜〜〜うやく、一段落ついた。

と、思えたのでこうして筆をとっている次第でございます。

まさに日々怒涛。

やること考えること形にすること、その為にやらなきゃいけないとこ考えなきゃいけないこと形にしなきゃいけないこと、山積み。エベレストか。

とはいえ食ってく為には、そしてバンドを動かし続けていく為には怒涛に働きゃなかいけない。なんたって金がかかる。おまけに時間は限られてる。やるっきゃねぇ。あとには引けねぇし引くつもりもねぇ。

そんな感じで生きてたら前の記事から半年以上経ってるでやんの、マジか。

「◯回目!」とか書いてんのが懐かしいわ。

そりゃ歳もくうわ。

更新が止まってる間も、ブログ見てるよとか早く書いてよとか言われて、嬉しさ半分の今無理っすぅ半分。本当ありがとう。ごめんなさい。

 

しかしこの約半年間は濃厚だった。

ほとんど原液のカルピス(エロい意味ではなくて)。

レコーディングしてMIXにたっぷり時間かけてジャケットも打ち合わせて納得のいくものが出来て、盟友バンドと共同企画打って、ハンパねぇ先輩バンドと対バンさせてもらって、新年一発目からこれまたハンパねぇ企画に呼んでもらって。その都度もっとやらなきゃなって痛感して。そうこうしているうちに気が付けばたくさんの仲間が周りにいて。最近になってようやく少し手応えが出てきて。とはいえ色んな先の話、プロジェクトも立ち上がっててまだまだ先は果てし無くて。おいおいエベレスト10個分はあんじゃねーの!?

一段落とか言ってる場合じゃないっつーかむしろこっからじゃねーの?

あーしんど、あー楽しー!!

って感じです。ザックリ言うと。

分かるかな?分っかんねーか、そうかそうか笑

もっとザックリ言うと疲労はどピーク中のどピークだけど幸せだって話よね。

 

さて、notpain33始動して約1年半、泥臭く地べたを這いずり回りながら、でもまっすぐにひたすらにやってきた。何度となく悔しい想いをしてきた。それでも前へ前へと少しづつメンバー一丸で進んできた。

その集大成となる初企画を4/15(土)に我らがホーム池袋KINGSX TOKYOでやります。大切な仲間達が出演を快諾してくれました。

f:id:notpain33hiro:20170406040926j:image
NEOGRAND、Gate Of Mom、MASTER-ACE
zbombz、SUNNY LETTER、Mulholland

本当にありがとう。おまえらサイコーだぜ。

 

と、同時に1st CD 「Straight Story」のレコ発です。

f:id:notpain33hiro:20170406041041j:image

 レコーディング、MIX、マスタリングはPETAさん(GARLIC BOYS)の相棒、エリックセキネ

アートワークは若干19歳の超新星MIZUKI

彼ら無くしてこの音源は出来なかった。我が儘をいっぱいきいてもらった。本当にありがとう。

 

そして、試聴用動画も作りました。

https://m.youtube.com/watch?v=ZLRiveMoJe0

この動画にはここで書いた全てが詰まっています。時間にするとたった1分30秒。時間じゃねぇんだよ、大事なのは。きっと。

でも結果的に時間がかかることもあるのは事実で、その辺はケースバイケースで!細かい事言うなよ、Punksだろ?

ちなみに詰まり過ぎててドラムのikuは泣きそうになってました笑。ベースのアフガンは頑張ったなぁと言ってくれました。

もちろん、映ってないところにも様々な想いがたくさんあります。

暇つぶしでいいし、たまたま気が向いたらでいい、趣味に合わなきゃすぐ消したっていいよ。

 皆んな時間あるときにでも観てくれたら嬉しいわ。

 

 

じゃ、4月15日、池袋KINGSX TOKYOで会おう!!

 

 

ってことでまた次回!

半年後かもね!笑 

 

ストーリー

いや〜眠い(´Д`)

なんだろう、涼しくなって来てやたらと眠いっすぅ。

こりゃ冬眠の時期かなぁと。

このブログは基本寝る時間とモンハンやる時間を削って書いてます。ギター弾いたり曲書いたりする時間は削って無いので大丈夫!

お陰でモンハンが全然進まないじゃないかーー!!

ちなみにモンハンXです。

やってるよって方いたら一狩りいきましょう。

ってことで8回目!

 

さて、最近今まで聴いてきたCD、あまり聴かなかったCD、食わず嫌いしてたジャンル等、色々聴き直してます。

ギターの弾き方も一から見直してます。

なんかそういうことやってるとね、思い出すんですよ。中学〜高校の頃好きなバンドのCDを聴き漁って、初めて手に入れたギターを一心不乱に弾きたくってた頃を。

なんかあの頃から15年以上経ってるんだけども、結局やってることは一緒だな〜って思って。

色んな経験をして、ギターはおろかバンドもやってない時期もあり、紆余曲折あって今、いい歳こいてまだバンド、notpain33をやってる。

notpain33は皆いい歳こいてる。こきまくってる。不思議と似たような生き方をしてきたメンバーが集まってやってる。

だからと言っちゃなんだが、なんかストーリーがあるんじゃねぇのかな、っていうかあってくれ、いや無くてもいいや、無いなら作ればいいだけだし。道が無きゃ作ればいいって昔偉い人が言ってたし。

とかね、色んな想いが巡る訳ですよ。

あ〜レベルアップしてぇ〜。

死ぬ程レベルアップしてぇ。

ま、やるしかない。試行錯誤、暗中模索、創意工夫。ファッキンジャップぐらい分かるよ馬鹿野郎(?)!!

 

という感じ、今の私。

少し間の空いたブログがえらくとりとめのないものになっちゃいましたが、構わず更新( ̄Д ̄)ノ

そういや仲良いバンドマンからブログ読んでますと言われてヨダレ出そうになったことを報告しときます!

 

ではまた次回!!

 

 

 

 

憧れの一人

ちゃす!7回目!

 今日は早速本題へ!

9/14(水)池袋KINGSXでnotpain33ライブです!

さてこの日、GARLICBOYSのPETAさんと対バンです!!

我々notpain33、私hiroは勿論のこと、ベースのアフガンa.k.a SATO、ドラムのiku、3人が揃いもそろってGARLICBOYSの大ファンなのだ!!

GARLICBOYSは俺らが高校生の頃から大好きなバンドだった。

当時Hi-STANDARDが颯爽とバンドシーンにメロコア旋風を巻き起こし、俺もどハマりしていた。いやそれは今もなんだが。

シーンを牽引していたハイスタは飛び抜けてカッコ良かったし、今我々がバンドでメロコアをやっているのはハイスタに憧れたからだ。

やがてAIRJAMが開催され、当然そこに名を連ねるバンドの音源は逐一チェックした。

そして出会ったのだ、GARLICBOYSに!!

メロコアでありメタルでありパンクな音、独特の歌詞。超カッコいい。

日本語の歌詞なんだが、なんと言えばいいんだろうか、笑ってしまうのだ。

メチャクチャカッコいい音と演奏なのに、どこか笑ってしまう、いや決して悪い意味ではなくて。「ドヤ!全っっ力で悪ふざけたったで!」って感じが凄く刺さったのだ。とにかく衝撃だった。

それ以来、Hi-STANDARDとGARLICBOYSを今なお聴き続けることになる。もうかれこれ16〜7年ぐらいずっとである。

やがてハイスタは活動休止になり、

ken yokoyamaを聴き始め、またどハマりし、その間にもGARLICBOYSを聴き続けた。

そしてGARLICBOYSも活動休止になった。

それでも聴き続けた。

つまり、俺はKenとPETAさんの背中を追いかけてここまでやってきたのだ。

バンドやってりゃさ、憧れた人といつか同じステージに立ちたいと思うでしょ。少なくとも俺は思った。

 

それが、遡ること今年の4月に、ひょんなことからポロっと叶ったのだ。

池袋KINGSXのブッキングマネージャーであるケイタローさんから、

PETAさんが弾き語りをやってると、関東ツアーで池袋KINGSXに出ると、

「そんなに好きなら出てみない?」と。

正直ビビった。俺は弾き語りなどやったこと無いのだ。そもそもボーカルをやりだしたのもnotpain33からなので当時半年程、自分の力の無さを痛感していた頃なのだ。

だが、だが、こんなチャンスもう二度と無いかもしれない、憧れの1人と同じステージに立てる機会なんてもう無いかもしれない。

ビビってる場合じゃねぇ。

と、8秒ぐらいの間に腹くくって俺は「出ます」と答えていた。

 

当日はガチガチに緊張して入り時間よりだいぶ早くライブハウスに行ったら、もういたんだよ、PETAさんが!憧れの人が!

声をうわずらせながらご挨拶して、ずっと大ファンだった事を伝え、握手してもらった。

初対面の謎の共演者の俺なんかとも物凄く気さくに話してくれて、快くギターにサインもして頂いた。

一連の間は頭真っ白状態だったなと今にして思う。

そうこうしているうちにPETAさんのリハの時間。

俺は観にいった。

弾き語りで、GARLICBOYS活動休止後のソロ曲を何曲か演ってる間、「うわぁ…PETAだぁ…」と感慨にふけっていると、最終チェックで何度なく聴いたフレーズ。

「これは…これは…Too Late True Love!!」

「PETAや!ホンマにPETAや!!」

膝から崩れ落ちそうになるのを必死でこらえながら聴いた。

贅沢なことにフロアには俺しかいなかったのだ。注)PA高山さんは勿論いる。

俺1人のToo Late True Love。

あのリハは一生忘れないだろう。

 

その後打ち上げでも色々お話して頂き、結局観に来てたドラムikuの車でPETAさんの宿まで送っていくことになるという奇跡にまで発展したのだ。(前述したようにikuも根っからのガーリックファンなので常に卒倒しそうだったことを付け加えておこう)

 

信じられないことに奇跡はここで終わらなかった。

それから3ヶ月後の今年の7月、とうとうバンドnotpain33としてPETAさんと対バンが決まった。PETAさんも越谷ALL STARSを引き連れてのバンドverである。この越谷ALL STARSを率いるのは元dust boxのレイジさんという…もう殺す気かっていう(T ^ T)

この対バンが決まった時、GARLICBOYSから一曲コピーしてセットリストに入れようという話をバンド内でした。選曲は「さすらい節」である。

好きな曲であり、渋いところを突きたかったのは勿論なのだが、何より歌詞が今のPETAさんにピッタリだなと俺的に思ったので。この曲を選んだ。

そして対バンさせてもらうこと、コピーさせてもらうことをPETAさんに連絡するとまさかの返信が来たのだ。

「歌いましょうか?」

もう膝から崩れ落ちた。マジで。仕事中だったけど。

結局ご厚意に甘える形でライブはこの曲のみゲストボーカルで参加して頂くことになった。

もう、どんだけええ人やねんorz

ここからはその時の俺のTwitterを転載しておこう。その方が生々しくていいだろう。

 

 

 

 

 という訳で、今回で3度目の対バンとなるPETAさん。

PETAさんのライブを観る度に思う。

憧れからくる夢はPETAさんの優しさとライブハウスの粋なはからいで叶えてもらった。本当にありがたいことで感謝に尽きない。

 

が、しかし、俺らの実力ではない。

 

それじゃダメだ。1つのバンドとしてちゃんと肩を並べたい。同じ土俵でバチバチやり合いたい。そんな想いが後から後から湧いてくる。

9/14のライブでバンドとしての距離を少しでも縮められたらと思う。

 

 

 

 

さて、いざ書き始めると止まらなくなってしまってまとまりの無い文章になっちったな。

何を言おうとしてたのかフワッとしちゃったけどこのまま更新!!

 

熱心な読者ならお気付きだろう、俺は前回の記事の最後にこう言った。

次回!アベンジャーズ

 

 

 

あれは嘘だ。